健康寿命を延ばすには有酸素運動がおすすめ!高齢者でもできる運動を紹介

緑に囲まれた公園で運動する高齢者

健康寿命を延ばすためには、適度な運動が必要だといわれています。

運動には、「無酸素運動」、「ストレッチ体操」、「筋肉トレーニング」など色々な種類がありますが、高齢者に一番おすすめなのは「有酸素運動」です。

多くの酸素を体内に取り入れる有酸素運動は、心肺機能の活発化、血行促進、生活習慣病予防など健康に良い効果がたくさんがあるのです。
本記事で、高齢者におすすめの有酸素運動をいくつかお伝えします。

認知症予防にも有酸素運動がおすすめな理由

有酸素運動は、体力の低下を防いだり、健康寿命を延ばすのにとても良い運動です。
大量の酸素が体内に入り、脳の細胞を活性化することから、認知症の予防も効果的だといわれているのです。

身体を動かす機会が少ない高齢者は、認知症予防のためにも、有酸素運動にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

お散歩気分で楽しく運動できる「ウォーキング」

高齢者におすすめの有酸素運動は、ウォーキングです。
ウォーキングならば、お散歩感覚で運動ができます。

最初は、自宅の近所をゆっくりと歩いたり、街中の公園へ足を運んでみることから始めてみるとよいでしょう。
徐々に身体が慣れてきたら、姿勢を意識して、リズミカルに腕を振りながら歩いてみてください。

水中なら浮力効果で楽に歩ける「水泳」

水泳も高齢者におすすめの有酸素運動です。
水中では浮力が効くため、楽に身体を動かすことができます。

泳ぎが苦手な高齢者は、水中をゆっくり歩いてみるとよいでしょう。
プールの中を歩くだけでも、十分な運動効果が得られます。

自然と触れ合うことで身体も心もリフレッシュ「ハイキング」

遠出が可能であれば、山や森へなどへ出かけて、ハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうか?
ハイキングは、自然の中を長時間歩くため、有酸素運動効果が得られます。

新鮮な空気を吸ったり、四季折々の自然の魅力に触れることで、身も心もリフレッシュできるのがハイキングの魅力です。
お弁当や飲み物を持って、友達たちや家族とハイキングを楽しんでみるとよいでしょう。

膝に負担をかけずに運動できる「サイクリング」

膝の状態が気になる高齢者には、サイクリングがおすすめです。
サイクリングには、足腰や膝へ負担をかけずに有酸素運動ができるというメリットがあります。

季節の変化、街の風景を楽しみながら運動できるのがサイクリングの魅力です。
エアロバイクならば、天候が悪い日でも、室内で有酸素運動ができます。

高齢者が有酸素運動を行う際の注意点

高齢者が有酸素運動を行う際には、無理は禁物です。
無理して身体を動かそうとすると、身体に負担がかかって転倒したり、心筋梗塞などを引き起こすこともあるので、注意してください。

できる範囲の運動を短時間で行うのがポイントです。
有酸素運動を始める前に、ストレッチをして準備運動もしておきましょう。

まとめ 自分に合った有酸素運動で健康的に!

高齢者の健康寿命を延ばすには、ウォーキング、ハイキング、サイクリングなどの有酸素運動が効果的です。

そのほかにも、踏み台昇降運動やヨガなど色々な有酸素運動があります。
自分の体力に合ったものを選んでみてください。

高齢者が有酸素運動に取り組む際には頑張りすぎないようにしましょう。
運動すると体内の水分が失われやすくなりますので、水分補給も忘れないようにしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA